SWANKY DOGS BLOG!

岩手を中心に活動している3ピースバンド SWANKY DOGSのブログ
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
いしがきミュージッックフェスティバル

岩手県盛岡市で開催される、いしがきミュージックフェスティバル。今年もありがたいことに、SWANKY DOGS出演致します。

いしがき10年目。10年、色々あった。

 


第一回に弾き語りで出演したのもカウントすると、洞口いしがき皆勤賞です。

10年前は、高校3年生。(吐きそう)
その時はちょうど、今はなきストリートファイターズという音楽番組に取材してもらっていて、高校の時に組んでいたバンドが休止して弾き語りで活動している可哀相な人、が音楽を通して成長していく、というストーリーを醸し出した、物のクライマックスがいしがきで歌っているシーンだった。(のをさっき思い出した)

 

全くもって経てきた自慢をしたいわけではないけど、時間を経ていけば、当たり前のように色々ある。笑ってしまうほどもうバンド続けられないでしょ!さようなら!、という時も何回かあったし、よくある話かもしれないけどバンドから離れていく仲間たちや、もちろん個人的な別れや出会いもたくさんあった。(思い出せない、思い出したくないものも含めて)

 

 

それでも続けてこれたのは、いしがき、というのものが大きすぎる。
マインドの部分はもちろん、実質的にも、初めてちゃんと音源を出したのはいしがきのオーディションイベント(いしがきミュージックブルーム)で優勝した時だし、数年前初めてメインステージに立てた時は、各所からたくさんのレスポンスをもらえ、そこから活動の幅はとても広がった。

 

 

ここ最近は運営側のとてつもない大変さ、苦労や心労も、痛いほど身にしみる。(自分は運営には一切関わっていません。からこそ)

だからこそ、その全てをひっくるめて、この1日が楽しく、素晴らしい感動に包まれる日になるように、自分たちもその一部として死ぬ気で歌いたい。と、思っています。

 

 

とはいいつつも、イベント全体をフラットに楽しみたい。楽しみな要素も多すぎる。
健さんと千葉さんが盛岡で共演(ちょっと、これは、頭が追いつかない)とか、クライベイビーズ復活(昔ローディーという名の研修生してた)とか、口笛おじさん皆勤賞(各所で話題、今年こそ、と思いながら毎年見れない)とか、たくさんあります。

 

 

長くなりましたが、それだけ思いがあって、後ろを振り返るわけではなく、でも、生きてきたなあ、というものを噛み締めて、みんなと楽しみたいと思ってます。

 

わたしといしがき。

 

 

色々な状況の人達が、今もずっといる、ということも、心から思いながら、
13:25から、MOSSステージで待ってます。

 

 

 

そのあとHAWAIIAN6も待ってます。

 

 

 

http://www.ishigaki-fes.jp

| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
きゅぴ。
この間、店で座っていたら完全に真ん前の席から視線を感じたので見てみると、








家族連れだったんだけど、そのうちの一人が完全に俺を睨み付けていました。


















生後4ヶ月ぐらいの赤ちゃんでした。












俺は生後312ヶ月だぞ、この野郎。



でも、変な顔をして見せたらにっこり微笑んでいました。




かわいい。だが、ちょろすぎる。






今度また会ったら話しかけようかな







俺もうすぐで生後324ヶ月になるんだ。お父さんは何ヵ月ですか?


ってな。




誰かが喜んでるのを見ると、自然と笑顔になるよね。
今年はずっと製作をしてきてるけど、全ては笑って皆に会えるように。喜んでもらえるように。それがなによりのパワーになってますよ。

ありがとう。




待っててくれると嬉しいです。
| swankydogs | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
旅の終わり
SWANKY DOGS
"In The City"Release tour
旅が一段落しました。


まずは、このツアーで初めて僕らを見てCDを手に取ってくれた皆さん。ライブに会いに来てくれた皆さん。
ライブハウスの皆さん。イベント関係者の皆さん。仲間達。そして、メンバーの洞口、さとし。
ありがとうございました。
お世話になりました。


去年から製作をしだして、5月からこのツアーが始まりました。
よくよく考えれば前回出した"何もない地平線の上から"のツアーファイナルを設定せず(盛岡ではやりましたが・)、謎のエンドレスツアーをやっていたなー笑
それを考えれば2年ぐらい走り回っていました。


今回、初めて東京での自分達のイベントを組んでみたんです。
盛岡でのツアーファイナルはこちらも初めての岩手県公会堂大ホールでのワンマンライブ。
まだまだ知らない世界が目の前に広がっていて、たくさん吸収することができました。
集まってもらってありがとう。


次はどんな旅になるんだろう。どんな人達に出会えるんだろうと考えているとまだまだやれそう。
だからバンドはいいね。


少し立ち返って考えてみようと思います。
自分のインスピレーションを大切に、忘れずに生きていこうと思います。

また皆さんとどこかで会えるように願っています。

これからもSWANKY DOGSをよろしくお願いします。
| swankydogs | Dr | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ちょっと昔話を。

SWANKY DOGSを組んだのが8年前。
最初は洞口と「東京に出てバンドやろうか?」みたいな話をしてたなー。
結局東京には行かず、盛岡に残って本気でバンドをやろうと決心した時を思い出す。
そんな時、僕が高校の時に組んでいたバンドのメンバーから連絡がきた。八王子で企画やるから一緒にやろうよ!と。
いずれは東京でライブをしたいなとメンバーと話をしていたからどんぴしゃのタイミング。即決。
そこからclub changeのスタッフさんに手伝ってもらい、八王子MatchVox 新宿ANTIKNOCK 両国SUNRIZEでのライブが決まった。

これが確か20才ぐらいの時だったな。
移動手段はもちろん車。
必死になってexcelで高速で行くといくらかかるかとか、何時間かかるとか計算して全部作ったなー、別に誰にも頼まれてないのに笑

初めての東京でのライブは衝撃だった。
自分達の積み上げてきてたものとは次元が違う。
自分のできなさに悔しすぎてノートに反省点とか書きまくっていた笑
打ち上げもひどかった笑

でも、幸せだった。
あー。バンドはやっぱりいいなって思った。
バンドをやっていなかったら出会わなかったであろう何個も歳が離れた見ず知らずの先輩達。
でも「よくきたねー。遠かったでしょ?がんばってね!」と見ず知らずの若造たちにやさしく声をかけてくれたこと。
本当の人の優しさに触れたときのこと。本気になって言い合いになった歳の近いバンドマンたち。こんな経験めったになかった。
嬉しかった。
たった少し時間だけ盛岡を離れただけだったけど、幸せを、寂しさを、辛さを、喜びを思い出させてくれたのは東京という街だった。

あれから5年経ったね。
応援してくれる人達や、仲間がいっぱいできたよ。
当時の僕は仲間とか作れねぇよ。なんてつっぱてはいましたが、
そんな事なかったよ。
ありがとう。出会えた人達に心から思います。

11月12日
 "In The City Release Tour Final in SHELTER"
がむしゃらに駆け抜けた若造達が、出会ってくれた皆さんに感謝を込めてこの1日を作りたいと思っています。もちろん楽しくもありね。
会いに来てください。僕らの魂を感じてください。  

SWANKY DOGS 長谷川快人
| swankydogs | Dr | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナーノーツはじめました。その9。
リリース日。
やっとここまでこれました。
本当にありがとうございます。


最後の曲です。



・ロックンロールに夢をみる
夢をみています。
小さいときに、音楽に出会ったときに、
学生時代に、ギターをはじめたときに、
憧れたものを、未だに叶えられると信じています。
僕はバカで、頭が悪いのだと思います。
散々否定されてきたものを、未だに捨てることが出来ません。
ロックンロールが僕に手をさしのべてくれました。
全てが中途半端だった自分を、肯定してくれたように思えました。
いつの日か、どこかの街で、
あの日の自分のような、
腐ってしまいそうな少年に、
大丈夫だ、と言いながら、一緒に歌でも歌えたらと、思うのです。



洞口隆志

---------------------------------

"In The City"リリースワンマンライブ決定!
5月30日(土) @盛岡club change
OPEN/START 18:30/19:00
前売り 2000円
チケット一般発売中!
SWANKY DOGSメール予約
会場店頭
お問い合わせ 019-652-7182(盛岡Club Change)
| swankydogs | Gt/Vo | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
ライナーノーツ始めました。その8。
スタジオ練習を終え、今に至ります。
いよいよ店着日をこえて、リリース日へと参ります。
もう聞いてくれているかたもいるかもしれませんが、
このセルフライナーノーツ的なものも、
合わせて読んでもらって聞いてもらえたらいいなあと、
願いながら、
残りあと2曲、記してみようと思います。





・グッドバイ
手紙、です。とてもパーソナルなものになっています。
いつでもどんな時でもあなたにことを思っている、
みたいな、チープなラブソングみたいな事は、
言いたくないと思っています。
ふとした瞬間に思い出す、季節の匂いや、懐かしい道で、
懐かしい場所で、その時だけ、思い出す。
その一瞬だけかもしれないけど、
自分の全てがあなたを思っている事に気がつくのです。
もう思い出してもらう事なんか、ないかもしれない、
もういっそなくてもいい。なくてもいいけど、
いつか聞かせられなかった歌を、今日もここから歌うのです。


洞口隆志

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1st Mini Album「In The City」
2015.5.13 RELEASE
?1,800 / ENOM-1005
発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS
01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ
06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナーノーツ始めました。その7。
曲の解説をする、なんて、
ともすればナンセンスなのかもしれないけど、
CDが売れない、なんて言われるこの時代、
そのCD一枚の中身、一曲の中身に、
どれだけのものがつまっているのか、
試されているような気もします。

そんな内容が、少しでも理解してもらえることがあるなら、
と思うのです。





・クロスロード
旅立つ時は、いつも一人です。
なにかを始めようとする時、誰かに理解してもらえることなんて、
あまりないように思います。
誰にも背中を押してもらえない、誰もが目を背けるような、
そんな始まりにこそ、朝日は昇るような気がします。
どこに辿り着けるのかもわからなくて、分かれ道だらけ、
来た道も戻れない。息をつく暇もなく、
踏み出した時の始まりの気持ちさえ、一瞬で消えることもあります。
それでも、腐りながらでも進んだ道の先は、
必ず誰かの道とクロスしていきます。
その一瞬に、その一時だけでも笑うことが出来るなら、
錆びついたボロボロの体で、また踏み出していける気がするのです。



洞口隆志

ーーーーーーーーーーーーーーー

1st Mini Album「In The City」
2015.5.13 RELEASE
?1,800 / ENOM-1005
発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS
01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ
06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナーノーツ始めました。その6。
いよいよ本日、店着日を迎えます。
お願いするだけなんて、都合が良すぎることも承知の上で、
それでもどうか聞いてほしいと思うのです。
そんな朝、そろそろ太陽が昇ります。






・sunny
人と話をする。
そのことがどれだけ自分の人生を変えてきたか、計り知れません。
人と接するのは苦手だったし、なんなら今でも出来ることなら、
出来るだけ関わらずいる方が楽だと感じます。
人に物事や自分の考えを伝えることはとてもエネルギーを使うし、
誤解や違った形で伝わってしまうことが、とても怖く感じます。
それでも何かを伝えた時、少しでも自分の考えが伝わった時、
驚くほどのエネルギーを纏って自分に返ってきてくれます。
今までの悩みや苦悩が、全てどうでも良くなるほどに、
価値観や人生観が変わることがたくさんありました。
だから聞かせてほしいと思うのです。大それたことじゃなくても、
今何を思っているのか、どう考えているのか、
どっかの誰かに笑われたって、踏みにじられたって、
それでも話してほしいと思うのです。
真っ暗な夜に閉じ込めた思いが、日に照らされて輝き出す日が、
必ずやってきます。




洞口隆志

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1st Mini Album「In The City」
2015.5.13 RELEASE
?1,800 ENOM-1005
発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS

01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ
06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
超children
この間、公園を散歩していたら子供が一人で超はしゃいでいました。
腕を横に伸ばし、一生回っていました。ぐるぐる回っていました。
時々「ひゃあああああ」と叫びながら。
楽しそうでした。
座って少し眺めることにしました。
笑顔を絶やさず、疲れも知らず、一生回っていました。
途中から怖くなりました。いや、心配の方が近いかな。
「具合悪くならないのかな。三半規管が異常に発達してるんだね、僕」
と考えていたら、
いきなりピタッと止まり、空を見上げ、ふぅーと一息。
そして、まさかの超嘔吐
思わず立ち上がりました。
大丈夫かと!助けがいるんじゃないかと!自分に問いただし近づこうとしたら、その子まさかの笑いながら超ダッシュ
消えていきました。
うけるぅーこの子うけるぅー
ぜひ友達になりたいと思いました。

SWANKY DOGS
In The City
いよいよ明後日リリースになります。
明日はフラゲ日ですね。
みなさんの手にSWANKY DOGSの音が届くのが楽しみです。
買ってね!よろしく!

「In The City」
1st Mini Album
2015.5.13 RELEASE
1,800[(本体) 税]
発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS

01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ
06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる

http://www.swankydogs.net/
| swankydogs | Dr | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナーノーツ始めました。その5。
今日の盛岡はさむい。
暑いか寒いかだと、寒い方が好きです。
寒いのは厚着すればいいけど、暑いのは全部脱いだって暑い、
と、のび太も言っていました。
とか言いながら、夏が来ればそれはそれでドキドキするんですが。


いよいよをもって、1日ずつの更新が散りつつありますが、
リリース日までには全曲分、記しておく所存です。




・ココロ
愛、なんてきっと、本当に分かることが出来るのは、
人生を終える時くらいだと思うのです。





洞口隆志

---------------------------------


5月30日 盛岡club changeにてワンマンライブ決定!

"In The City"リリースワンマンライブ
@盛岡club change
2015.05.30(Sat)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV 2000円

チケット発売中!
SWANKY DOGSメール予約
会場店頭
そのほかSNS等でも予約取り置き受付中

お問い合わせ 019-652-7182(盛岡Club Change)
Check
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<new | top | old>