SWANKY DOGS BLOG!

岩手を中心に活動している3ピースバンド SWANKY DOGSのブログ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ライナノーツはじめました。その2。 | main | ライナノーツはじめました。その4。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
ライナノーツはじめました。その3。
アウトプットのやりかたを、誰もが模索しているのでしょう。
アーティストみたいな位置付けの人に限らずとも、
なにをどうすればいいのか、とか、
漠然とした不安、とかを、
どう吐き出したらいいのかを、誰もが模索しているのでしょう。
どんなことに、自分が満たされる瞬間を見いだすのか、
どう消化すれば納得がいくものと成るのか、
誰もが模索しているのでしょう。

夜行バスをくらって、今日はひとり東京であれこれ。
結局1日ずつ更新出来てない事に、自分の人となりをあらためて疑いながら、またアルバムの曲についてひとつ。




・in the city
この街の中で。
という意味ですが、自分がいる街だけの事を言っているつもりではありません。
earthとしての街、
地球がひとつの街だとして、それが岩手なら岩手、東京なら東京、日本なら日本、イギリスならイギリスで、文化は違えど同じ縮図になっている気がします。
当たり前に多種多様な人がいて、一瞬一瞬で、生まれる人、出会うひと、ハッピーな人、考える人、考えない人、人じゃない人、いなくなっていく人、死んでいく人、それぞれにそれぞれだけの世界があります。
夢を持つということは、なにも将来のやりたいことだったり、大きな野望のことだけを指しているわけではないと思っています。
生きるための目的を探しているだけ、こじつけたいだけ、死んでいく目的を納得したいだけ。
そのかけらを、きっかけをいつも待っていました。ただただ待っていたら、遠ざかっていくだけでした。
漠然とでも、出会いたいものがあるなら、また出会いたい人がいるなら、眺めているだけではなにも近づいてはくれませんでした。
だから夢という言葉でこじつけて、自分の体と心で探しに行くのです。
またいつか、この小さな街で会えるように。



洞口隆志


---------------------------------
5月30日 盛岡club changeにてワンマンライブ決定!

"In The City"リリースワンマンライブ
@盛岡club change
2015.05.30(Sat)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV 2000円

チケット発売中!
SWANKY DOGSメール予約
会場店頭
そのほかSNS等でも予約取り置き受付中

お問い合わせ 019-652-7182(盛岡Club Change)
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









url: http://swankydogs.jugem.jp/trackback/98