SWANKY DOGS BLOG!

岩手を中心に活動している3ピースバンド SWANKY DOGSのブログ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
ライナーノーツ始めました。その8。
スタジオ練習を終え、今に至ります。
いよいよ店着日をこえて、リリース日へと参ります。
もう聞いてくれているかたもいるかもしれませんが、
このセルフライナーノーツ的なものも、
合わせて読んでもらって聞いてもらえたらいいなあと、
願いながら、
残りあと2曲、記してみようと思います。





・グッドバイ
手紙、です。とてもパーソナルなものになっています。
いつでもどんな時でもあなたにことを思っている、
みたいな、チープなラブソングみたいな事は、
言いたくないと思っています。
ふとした瞬間に思い出す、季節の匂いや、懐かしい道で、
懐かしい場所で、その時だけ、思い出す。
その一瞬だけかもしれないけど、
自分の全てがあなたを思っている事に気がつくのです。
もう思い出してもらう事なんか、ないかもしれない、
もういっそなくてもいい。なくてもいいけど、
いつか聞かせられなかった歌を、今日もここから歌うのです。


洞口隆志

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1st Mini Album「In The City」
2015.5.13 RELEASE
?1,800 / ENOM-1005
発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS
01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ
06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナーノーツ始めました。その7。
曲の解説をする、なんて、
ともすればナンセンスなのかもしれないけど、
CDが売れない、なんて言われるこの時代、
そのCD一枚の中身、一曲の中身に、
どれだけのものがつまっているのか、
試されているような気もします。

そんな内容が、少しでも理解してもらえることがあるなら、
と思うのです。





・クロスロード
旅立つ時は、いつも一人です。
なにかを始めようとする時、誰かに理解してもらえることなんて、
あまりないように思います。
誰にも背中を押してもらえない、誰もが目を背けるような、
そんな始まりにこそ、朝日は昇るような気がします。
どこに辿り着けるのかもわからなくて、分かれ道だらけ、
来た道も戻れない。息をつく暇もなく、
踏み出した時の始まりの気持ちさえ、一瞬で消えることもあります。
それでも、腐りながらでも進んだ道の先は、
必ず誰かの道とクロスしていきます。
その一瞬に、その一時だけでも笑うことが出来るなら、
錆びついたボロボロの体で、また踏み出していける気がするのです。



洞口隆志

ーーーーーーーーーーーーーーー

1st Mini Album「In The City」
2015.5.13 RELEASE
?1,800 / ENOM-1005
発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS
01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ
06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナーノーツ始めました。その6。
いよいよ本日、店着日を迎えます。
お願いするだけなんて、都合が良すぎることも承知の上で、
それでもどうか聞いてほしいと思うのです。
そんな朝、そろそろ太陽が昇ります。






・sunny
人と話をする。
そのことがどれだけ自分の人生を変えてきたか、計り知れません。
人と接するのは苦手だったし、なんなら今でも出来ることなら、
出来るだけ関わらずいる方が楽だと感じます。
人に物事や自分の考えを伝えることはとてもエネルギーを使うし、
誤解や違った形で伝わってしまうことが、とても怖く感じます。
それでも何かを伝えた時、少しでも自分の考えが伝わった時、
驚くほどのエネルギーを纏って自分に返ってきてくれます。
今までの悩みや苦悩が、全てどうでも良くなるほどに、
価値観や人生観が変わることがたくさんありました。
だから聞かせてほしいと思うのです。大それたことじゃなくても、
今何を思っているのか、どう考えているのか、
どっかの誰かに笑われたって、踏みにじられたって、
それでも話してほしいと思うのです。
真っ暗な夜に閉じ込めた思いが、日に照らされて輝き出す日が、
必ずやってきます。




洞口隆志

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1st Mini Album「In The City」
2015.5.13 RELEASE
?1,800 ENOM-1005
発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS

01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ
06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
超children
この間、公園を散歩していたら子供が一人で超はしゃいでいました。
腕を横に伸ばし、一生回っていました。ぐるぐる回っていました。
時々「ひゃあああああ」と叫びながら。
楽しそうでした。
座って少し眺めることにしました。
笑顔を絶やさず、疲れも知らず、一生回っていました。
途中から怖くなりました。いや、心配の方が近いかな。
「具合悪くならないのかな。三半規管が異常に発達してるんだね、僕」
と考えていたら、
いきなりピタッと止まり、空を見上げ、ふぅーと一息。
そして、まさかの超嘔吐
思わず立ち上がりました。
大丈夫かと!助けがいるんじゃないかと!自分に問いただし近づこうとしたら、その子まさかの笑いながら超ダッシュ
消えていきました。
うけるぅーこの子うけるぅー
ぜひ友達になりたいと思いました。

SWANKY DOGS
In The City
いよいよ明後日リリースになります。
明日はフラゲ日ですね。
みなさんの手にSWANKY DOGSの音が届くのが楽しみです。
買ってね!よろしく!

「In The City」
1st Mini Album
2015.5.13 RELEASE
1,800[(本体) 税]
発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS

01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ
06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる

http://www.swankydogs.net/
| swankydogs | Dr | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナーノーツ始めました。その5。
今日の盛岡はさむい。
暑いか寒いかだと、寒い方が好きです。
寒いのは厚着すればいいけど、暑いのは全部脱いだって暑い、
と、のび太も言っていました。
とか言いながら、夏が来ればそれはそれでドキドキするんですが。


いよいよをもって、1日ずつの更新が散りつつありますが、
リリース日までには全曲分、記しておく所存です。




・ココロ
愛、なんてきっと、本当に分かることが出来るのは、
人生を終える時くらいだと思うのです。





洞口隆志

---------------------------------


5月30日 盛岡club changeにてワンマンライブ決定!

"In The City"リリースワンマンライブ
@盛岡club change
2015.05.30(Sat)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV 2000円

チケット発売中!
SWANKY DOGSメール予約
会場店頭
そのほかSNS等でも予約取り置き受付中

お問い合わせ 019-652-7182(盛岡Club Change)
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナノーツはじめました。その4。
東京にて諸々と動き、盛岡へ帰る、バスを待っています。
ボイトレやそのほかで来ていたのですが、
なぜだかランニングアイテムを一式お借りし、
10キロほど都内をラン。
高校時代の部活ぶりの感覚で、足が自分の足では無いようです。
しかしなんだか、ランニングの素晴らしさに気づき始め、
体は悲鳴をあげつつ、
アスリートと化して盛岡へと向かいます。

そんな感じで、またアルバムの曲についてひとつ。



・飛行船
飛行船が好きです。
飛行機、も好きですが、飛行船も好きです。ジブリ作品が好きなせいなのか、なんなのか、ただロマンを感じずにはいられません。
稀に見かける、メットライフアリコのスヌーピー飛行船とかを見かけると、ひとりでとてもぶちアガります。(ちなみに日本で現在飛んでいる唯一の飛行船のようです)
ゆるやかに、しなやかに、しかし力強く、
魂の流れ方があるとすれば、そういう飛んでいきかたが理想的だと思うのです。
どこまでも飛んで行けそうな飛行船に、
どんな思いも詰め込んで、
ゆるやかに、空高く、飛んで行けたら、
なんて願いを、
今くらい、込めてみたいのです。



洞口隆志

---------------------------------

5月30日 盛岡club changeにてワンマンライブ決定!

"In The City"リリースワンマンライブ
@盛岡club change
2015.05.30(Sat)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV 2000円

チケット発売中!
SWANKY DOGSメール予約
会場店頭
そのほかSNS等でも予約取り置き受付中

お問い合わせ 019-652-7182(盛岡Club Change)
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナノーツはじめました。その3。
アウトプットのやりかたを、誰もが模索しているのでしょう。
アーティストみたいな位置付けの人に限らずとも、
なにをどうすればいいのか、とか、
漠然とした不安、とかを、
どう吐き出したらいいのかを、誰もが模索しているのでしょう。
どんなことに、自分が満たされる瞬間を見いだすのか、
どう消化すれば納得がいくものと成るのか、
誰もが模索しているのでしょう。

夜行バスをくらって、今日はひとり東京であれこれ。
結局1日ずつ更新出来てない事に、自分の人となりをあらためて疑いながら、またアルバムの曲についてひとつ。




・in the city
この街の中で。
という意味ですが、自分がいる街だけの事を言っているつもりではありません。
earthとしての街、
地球がひとつの街だとして、それが岩手なら岩手、東京なら東京、日本なら日本、イギリスならイギリスで、文化は違えど同じ縮図になっている気がします。
当たり前に多種多様な人がいて、一瞬一瞬で、生まれる人、出会うひと、ハッピーな人、考える人、考えない人、人じゃない人、いなくなっていく人、死んでいく人、それぞれにそれぞれだけの世界があります。
夢を持つということは、なにも将来のやりたいことだったり、大きな野望のことだけを指しているわけではないと思っています。
生きるための目的を探しているだけ、こじつけたいだけ、死んでいく目的を納得したいだけ。
そのかけらを、きっかけをいつも待っていました。ただただ待っていたら、遠ざかっていくだけでした。
漠然とでも、出会いたいものがあるなら、また出会いたい人がいるなら、眺めているだけではなにも近づいてはくれませんでした。
だから夢という言葉でこじつけて、自分の体と心で探しに行くのです。
またいつか、この小さな街で会えるように。



洞口隆志


---------------------------------
5月30日 盛岡club changeにてワンマンライブ決定!

"In The City"リリースワンマンライブ
@盛岡club change
2015.05.30(Sat)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV 2000円

チケット発売中!
SWANKY DOGSメール予約
会場店頭
そのほかSNS等でも予約取り置き受付中

お問い合わせ 019-652-7182(盛岡Club Change)
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナノーツはじめました。その2。
類は友を呼ぶ、みたいなことや、
なにか一つのことを思っていると不思議とその事、もしくはそれに繋がることを引き寄せる、
みたいな事というのは、大いにある、
なんの磁力なのか、エネルギーなのか、
大いにあるんだなあ、と最近は痛いほど感じています。
スピリチュアル的な話ではなくて、
良いも悪いも、そういう渦の中で生きてるんだなあと、感じざるを得ない毎日です。


ニューアルバムの曲について、昨日記せなかったので、
本日の夜にもまた一つ、やろうかなと思いますが、今回もひとつ。




・僕らの帰り道
幼いときは、無敵だった。
もちろん怖いものや嫌なこともその時なりにあったけど、なんでも全力だったように思います。というより、全力しか知らなかったように思います。
歳を重ねて、ごまかしたり小細工をすることは、必要です。むしろそういうことをしないと生きていけないから、生きるために、覚えてきたと思うのです。
ただ、それだけになってしまって、それに気付くことが出来なくなると、なにもかも失ってしまう気がします。
永遠に続くこと、なんていうのはひとつもなくて、悪いことも、良いことも、いつか終わりがきます。
そしていつか忘れてしまいます。
消えてなくなることは決して無くても、思い出せなくなる日が、やってきます。
だったらせめて、するすると体を通り過ぎていく今を全力で抱きしめようとしたい。
いつか必ず離れてしまう時がくるなら、せめて今だけは、つなぎとめていたい、と思うのです。
いつの日か、自分さえ忘れてしまう前に。




洞口隆志

---------------------------------

SWANKY DOGS 1st Mini Album
"In The City"
2015.05.13発売決定!

1st Mini Album「In The City」
2015.5.13 RELEASE / ?1,800[(本体) 税] / ENOM-1005
発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS

01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライナノーツはじめました。
気づけば春になった、
かと思えば暑くなってきたし、
桜が咲いた、
かと思えば散っていたし、
髪を切った、
かと思えばもう伸びてきた。


歳を重ねれば重ねるほど、過ぎていく時間が短く感じられることをバフっと説明したのを、
ジャネーの法則、というらしいですが、
なんとかその法則に抗えはしないかと、
考えてはいるのですが、なかなか困難です。




ニューアルバム“In The City”のリリースもいよいよ近づいて参りました。
5/30にはリリースワンマンライブを盛岡クラブチェンジで開催致します。

アルバムを是非聞いてもらって、ライブで一緒に感じてもらえたら、
と思っておりますが、
せっかくブログ、というものが存在しているので、
アルバム収録曲のことを一曲ずつ、1日ずつ、
記してみようと思っています。
良ければ読んでもらって、曲を聞いてもらえたら、
また少し深いところで感じてもらえるのでは、と思うので、よろしければ。



・サーチライト

僕らには時間がない、
自分だけが死ぬのか、この世が終わるのか、大切な人が居なくなってしまうのか。
なんにせよ、それはもう近くまで迫ってきているかもしれない、と思っています。
なにが本物なのか、判断することはなかなか難しいですが、
あるとすればそれはきっと、表面のカピカピに乾いたところではなくて、
泥の底の濁りきったその中や、ブラウン管テレビの砂嵐の奥みたいな、ノイズにまみれた中にこそ紛れているような気がしています。
だからこそ、その中にだけある上っ面じゃないハッピーを探していたい。
そしてその砂嵐の中にいるあなたを探し出して笑いあいたい。
その瞬間を、多分誰もが心の底で求めているはずだと思うのです。




洞口隆志



----------------------------------

SWANKY DOGS 1st Mini Album
"In The City"
2015.05.13発売

1st Mini Album「In The City」
2015.5.13 RELEASE / ?1,800[(本体) 税] / ENOM-1005 / 発売元:ENOMICS / 販売元:株式会社JMS

01. サーチライト
02. 僕らの帰り道
03. in the city 
04. 飛行船
05. ココロ
06. sunny
07. クロスロード
08. グッドバイ
09. ロックンロールに夢をみる
| swankydogs | Gt/Vo | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長谷川です
お久しぶりです。

SWANKY DOGS、諸々発表になりました。5月13日1st mini album 「In The City」が、全国リリース決定致しました。
約1年ぶりのリリース。
前回のアルバムを出してから1年間各地でライブをさせていただき、3人で曲を作り、話し合い、高め合い、すり減らし、様々な感情を詰め込み、作品を作り上げていきました。
もちろん自分達の力だけではなく、
この作品に関わっていただいた全てのスタッフの皆様、苦しかった時もいつもと変わらない笑顔を向けてくれる仲間。
そして、自分達の音楽を知ってくれて応援してくれるみんな。
周りの皆さんがいないと出来上がらなかったと思います。
だからこそ、周りの皆さんがいてくれたからこそ素晴らしい作品ができました。
本当にありがとうございます。
ぜひ聞いてください。
皆さんの1日にSWANKY DOGSを仲間に入れてあげてください。
よろしくお願いします。


おめでとうと言ってもらえて、色んなメッセージをもらえて本当に嬉しいです。

今度は僕らが皆さんにありがとうと直接伝えにいきます。

どこかの地で皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。

4月22日
長谷川快人
| swankydogs | Dr | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<new | top | old>